錦糸町のショッピングモール「オリナス」

大型ショッピングモールがあれば丸一日その場所で遊んで滞在することが出来ますので、これから暑くなる季節や雨の日にはかなりぴったりのレジャー施設です。
飲み屋さんが多い東京一の歓楽街と言われている錦糸町にだって幅広い年齢層が楽しく遊べるショッピングモールがあります。
しかもこの大型ショッピングモールのおかげで錦糸町のイメージを非常に明るく変えることが出来たのです。
JR錦糸町駅北口にある「オリナス」は2006年のオープンした大型ショッピングモールです。
オリナスのおかげで錦糸町へ遊びに来る若者やファミリー層が一気に増えました。
こんなに大きなショッピングモールができる前はどんな建物があったのかが気になりますよね?
オリナスの前身は、実はあの世界のSEIKOでおなじみの精工舎の工場だったのです。
工場が平成9年に閉鎖されてから、錦糸町の都市開発に乗り出し無事に2006年にオリナスがオープンしました。
それにオリナスがオープンしたからと言って精工舎の記憶をすべて消し去ったわけではありません。
オリナスの正面エントランス付近にモダンなデザインのシンボル時計が設置されていますので、古き良き精工舎時代を知っている方は、このモダンな時計を見て昔の工場への思いを辿ることが出来ます。